借金が減額されて、督促もストップしました。(男性/40代)

男性/40代

慰謝料の支払いはないものの、私は過去に離婚を経験したことがあります。

それまで住んでいた分譲マンションのローンは私名義だったので、
支払いは私が継続しつつ、元妻と子供たちが住み続けることになりました。

私は実家暮らしをすることになったのですが、この歳になって親との同居に息苦しさを感じ、
職場の配置転換をきっかけに一人暮らしを始めました。

ただ、今まで一人暮らしをしたことがなく、家具や家電をお気に入りで揃えたり、
賃貸の物件も新築にこだわったりと、あまり深く考えずにスタートしてしまいました。

現金が必要な賃貸契約の諸費用などは用意したのですが、家電や家具の購入はクレジットカードのリボ払いにしました。

毎月の支払いが一定なので安心感はありましたが、いつの間にかその金額が大きくなり、支払いが厳しくなりました。

そして、生活費や交際費もうまくコントロールできず、その返済のために
カードローンを契約したところから、地獄のような生活になってしまいました

生活水準を落とさないように見栄を張ったことが原因とはいえ、徐々に借入額が大きくなってしまったのです。

親にはもちろん、周囲に相談できる人もいないので、どうしていいか困りました。
そんな時に、インターネットの広告で借金返済に困っている方へというメッセージを見て、半信半疑ながらそのサイトを覗いてみました。

そこには、債務整理は法的に認められた借金に対する救済措置で、借金問題の解決につながる可能性が高いと書かれていました。

また、債務整理は「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」と種類が分かれており、
自分の借金の状況に応じて、どれを選ぶかを決めた方がいいとも書かれていました。

手続きが複雑なので、専門の弁護士や司法書士に相談した方が良いことも分かりました。

早速、私は近所の弁護士に債務整理の手続きを依頼したのですが、
月々の支払額が減額されて利息もカットとなり、督促もストップしました。

家族や会社に知られずに申請できたことも嬉しかったですね。

借金問題の解決は早ければ早いほど、ダメージが少なくて済みますので、
まずは街角相談所-法律-などの無料相談サービスを利用してみるといいと思います。