母を援助するための借金をしてしまいました。(女性/30代)

女性/30代

いつからか、母親は私にお金をせびるようになっていました。

断っても断っても何度も職場に電話をかけてきます。厄介払いのつもりで、私は母親にお金を私ます。
その時は給料の良い会社で働いていました。

なので、問題なく生活費を渡せていたのですが、母親は私が転職して、
以前のような手取りでなくなっても、変わらずお金をせびってきます。

私は消費者金融からお金を借りました。いろんなところから少しずつ借りて、すこしずつ返して……

そんな時、限度額が増やせますよという電話が家にかかってきて、数社に毎月返済する手間を省くためにも、借金を一本化しました。

総額は増えています。利息も上がっています。
母親は私の事情は知らず、お金をせびってきます。私は、母親に名義も貸しました。

そして、母親からの催促の電話は止み、借金が膨れ上がります。借金総額が年収の二倍にもなりました。

鳴り止まない電話とすべてを精算するためにも、自己破産を決意しました。
私はまず無料で相談できる事務所を探しました。

そこで、弁護士費用の相場やその弁護士費用も分割で払えることの説明を受け、自己破産までの手続きをしました。

母親はお金をまだせびってきますが、突っぱねて母親も一緒に自己破産させて、身の丈に合った暮らしを二人でしています。

このページの先頭へ